自己破産後に携帯電話はどうなるのか

借金返済のために自己破産を検討している人もいるのではないでしょうか。やはり借金額や返済状況によっては、これから返済が難しくて自己破産しか方法がないという人もいると思います。

その際に気になるのが、自己破産は自分の資産を処分する必要がある債務整理方法ということです。

そういった中で携帯電話がどのような扱いになるのか不安に感じている人も多いのではないでしょうか。やはりスマホがないと生活が難しい現代では、スマホも資産として没収されるのか気になっている人は多いです。

しかし現代では携帯電話やスマホは現代の生活には無くてはならないものになっているので、処分する資産としては除外されますが、それでもまったく影響がないということはないです。

自己破産すると金融機関のデータベースにブラックリストとして掲載されるので、スマホを分割購入できなったり、契約を断られることがあります。

また分割残債がある場合には、自己破産するとこういった債務もなくなってしまうので、その結果スマホなどが利用できなくなってしまいます。

ただ分割残債が無いような場合には、通信料を滞納して無いならそのまま使用することができます。

こういったスマホなどの自己破産での影響はそこまで深刻ではないですが、状況によっては影響を受けるので注意しましょう。結婚相談所のおすすめ比較ランキング